ダイエットで薄毛になる危険が!ハゲない痩せ方を徹底分析

ダイエットで薄毛にならない方法!痩せてもハゲる可能性アリ!?

 

たるんでだらしくなった体をスッキリさせて、

 

異性にモテたいと思って、ダイエットをする人は多いはず。

 

 

てか、ダイエットを決意する動機なんてある程度若いうちは

 

そんなもんですよね?

 

中年以降になると健康のためになると思いますが。

 

 

 

しかし、モテるためダイエットをやったのに、薄毛になるリスクがあります!

 

体の肉と一緒に頭の毛も一緒に落ちてしまったら、ショックすぎる!!

 

 

 

 

 

そんな残念なダイエットにならないために、

 

薄毛にならないための方法をきちんと知って正しくダイエットをしましょう。

 

 

 

 

なぜダイエットをすると薄毛になる危険があるのか

 

 

@栄養不足

 

ダイエットは運動より、食事制限の方が成果が出やすいので、

 

過酷な食事制限をする人がいっぱいいますよね。

 

 

特にダイエットってカッコよく見られたい、キレイに見られたいっていう動機で

 

取り組むので、短期決戦ですぐに結果を求めがちです。

 

 

 

 

運動で消費するカロリーや燃焼する脂肪は

 

手軽に早く成果を得られませんからね。

 

 

そこで摂り入れる量を極端に減らして、

 

ダイエットの成果ををすぐに手に入れたいってわけですね。

 

 

 

 

しかし、髪の毛を構成する栄養や代謝を促す栄養は

 

ダイエットでも不足しがちなのです。

 

 

特にたんぱく質!!

 

もちろん他にビタミンミネラルもあります。

 

 

 

 

食事を抜いたり、サラダだけの食事を摂り続けていると、

 

体をあらゆる組織を構成するたんぱく質が、明らかに足りなくて

 

髪の生成ができなくなってしまいます。

 

 

髪の毛は体の中で、生命維持にあまり重要ではない部分ですから、

 

体全体の栄養が足りないと、後回しにされて脱毛の原因になります。

 

 

 

Aホルモンバランス

 

食事制限などで栄養のバランスが崩れると、ホルモンのバランスも崩れることがあります。

 

 

男性型脱毛症(AGA)の原因となる、男性ホルモンが多量に分泌されると

 

脱毛の原因になったり、髪の毛の成長を促す成長ホルモンが少なくなるなど、

 

ホルモンの影響を受けて、薄毛を進行させる原因になります。

 

 

 

 

男性だけでなく、女性も男性ホルモンをもっていて、更年期を超えると

 

女性ホルモンが減りますので、女性の体もホルモンの影響を受けて

 

薄毛になることがありますので、他人事じゃありませんよ。

 

 

 

 

 

B代謝が悪くなり、結構不良

 

筋肉量の減少で代謝が減り、血行が悪くなります。

 

 

髪の栄養も血液によって運ばれるので、代謝が悪いというのは

 

髪の毛にとってとっても不健康なんです。

 

 

 

 

また、代謝が低いと細胞分裂も少なくなります。

 

 

これは毛母細胞にも影響を与えますので、代謝が落ちるような

 

ダイエットは頭皮に悪影響を及ぼし、薄毛の原因になるんですね。

 

 

 

 

Cストレスで自立神経が緊張して血行が悪くなり脱毛

 

人間のあらゆる活動でストレスは発生しますが、過度のストレスが原因で

 

脱毛するというのは、ダイエットについても同様です。

 

 

 

 

短期間で目標体重を達成するために、

 

意気込んで過酷なダイエットを始め、ストレスが溜まってしまう。

 

 

頑張った分だけ痩せて、やったー!ってなったとしても、

 

ちゃんと人間の頭と体はストレスを感じ取っているので、

 

反動は必至です。

 

 

しかもストレスの弊害は、時間差でやってくる場合もありますので、

 

厄介なことです。

 

 

 

 

思うように体重が減り続けないことも多いのがダイエット。

 

停滞期に突入して、さらに精神状態は追い込まれてストレスに。

 

さらに、我慢できずにダイエットをリタイアすると、リバウンドしてまたストレスに!

 

 

 

悪魔の循環が繋がって恐ろしい結果を招くこともありますからね。

 

 

 

ストレスはいろんな病気を誘発しますが、

 

ストレスに強いと思っている人ほど、始めて病気になったとき

 

「まさか、自分が」ってなって、ショックを受けるで、

 

誰にでも起こることだと、心に留めておいて下さい。

 

 

 

D皮脂の過剰分泌

 

リバウンドで以前よりさらに太ってしますと、脂肪が増えて

 

頭皮の皮脂の分泌量が増えて、脱毛の原因になります。

 

 

ダイエットに運動を取り入れた人も、運動後の頭皮のケア

 

しっかりしないと皮脂が残り脱毛の原因になります。

 

 

 

個人差はありますが、一般的に男性の方が頭皮は脂性なので

 

気を付けたいところです。

 

 

 

E空腹による睡眠不足

 

お腹が減って、よく眠れないなんてことがあったら最悪です!

 

 

 

 

睡眠不足は栄養不足と同じくらい健康を害します。

 

成長ホルモンの分泌が低下し、毛髪の成長が滞ります。

 

 

 

また、よく眠らないと痩せにくくなるので、

 

夜は食べ過ぎずに、よく眠れるように副交感神経の

 

働きを優位にして、ぐっすり眠れるように過ごしましょう。

 

 

 

 

ダイエットで薄毛にならない対処法

 

まず、体に負担を掛けている無理なダイエットはやめましょう。

 

デブかハゲか、二者択一の話ではないんで。

 

 

 

ダイエットをして薄毛になる原因を知ったうえで、

 

髪の毛を減らさないで、体重を減らす道があるのは

 

もう、お分かりですよね?

 

 

 

 

栄養バランスを整える

 

まずダイエットで不足していると思われる、たんぱく質の補充をしましょう。

 

他の何を改善しても、髪の毛の元となるたんぱく質がなければ

 

髪は育ちません。

 

 

 

 

 

次は緑黄色野菜で、ビタミンとパントテン酸を補いましょう。

 

ビタミンは髪の毛を作る時に、たんぱく質の再合成に必要となります。

 

 

 

人によってはダイエットしていても、野菜を中心としている方は

 

ビタミンが十分に満たされている人もいますので、自分がきちんと

 

摂取できているか確認してみて下さい。

 

 

 

最後に根菜でミネラルを補給しましょう。 

 

 

芋、レンコン、ゴボウなどはミネラル豊富で、

 

根菜からはビタミンも摂取できます。

 

 

その他、海藻やナッツ、丸ごと食べれる小魚などなど。

 

 

 

 

ストレスの少ない方法で長期的にダイエットする

 

辛くて苦しいダイエット方法を実践しても、痩せたあと

 

維持できるんですか?

 

 

維持するのも大変なダイエット法だったら

 

ずっとストレスは続きますよね。

 

 

 

もちろん負担が少ない分、短期で自分の望むような体形にはなりません。

 

だけど続けられるというのは、一種の力です。

 

 

なんせ、ダイエット終わってからも、あなたはその体その顔で

 

生活し続けていかなければいけないんですからね。

 

 

 

運動して代謝を上げ、血流を改善する

 

 

 

 

運動嫌いな人もいるかと思いますが、あえて声を上げていいます。

 

 

運動をして汗をかきますので、きちんと頭皮を清潔に保つのは必須条件です。

 

 

運動した後は、シャワーを浴びて毛穴の皮脂や汚れを

 

できるだけ早く取り、きれいにしましょう。

 

 

 

 

朝の出社前に運動してシャワーを浴びるという人は、

 

しっかりシャンプーを残さないようにお湯で落とし切らないと

 

毛穴のつまりになり、これも脱毛の原因になりますので注意です。

 

 

 

ダイエットは急がば回れ!

 

薄毛の対処をしながらダイエットをすると

 

そんなにすぐに体重を減らして、自分が望むような体形に

 

ならないと思います。

 

 

だけど、体の機能やサイクルを無視して、極度に不自然な

 

減量をすると必ず反動がきます。

 

 

それに、栄養を摂ってストレスを少なくし、運動をする方が健康的です!

 

頭皮の環境も健康になり脱毛も減るので、結局効率がいいと思いませんか?