肥満の人はダイエットをしなくても薄毛のリスクはある!?

肥満の人は薄毛が恐くてダイエットをしなくていいのか!?

 

過剰なダイエットすると薄毛のリスクが高まりますが、

 

では逆に、ダイエットしなければ、ハゲないというわけではないんです!

 

 

肥満の人は、肥満のままでは危険かもしれませんよ!!

 

 

 

肥満か薄毛かどっちかという話ではなく、最悪の場合

 

肥満と薄毛の両方の状況が襲ってくるかもしれません。

 

 

 

 

この真実を知ってしまって、震えあがってしまいました!!

 

 

肥満の特徴は薄毛のリスクになる!

 

 

 

汗をかきやすく、頭皮の状態が悪化する

 

 

肥満の人は体脂肪率が高いので、頭皮の皮脂

 

当然増加して、そのことが原因で脱毛しやすくなる。

 

 

 

皮脂が頭皮にべっとりついたままだと、炎症をおこしたり

 

最近が繁殖したりしてとても不衛生な環境です。

 

 

 

きちんと皮脂を洗い流して、皮脂が毛穴に詰まらないように

 

頭皮トラブルを防ぎましょう。

 

 

 

 

 

 

肉食や油ものばかり食べていると、当然頭皮の皮脂は

 

普通の人よりも多めにでています。

 

食生活の改善も必要になってきます。

 

 

 

血行不良で頭皮に栄養が行き渡らない

 

 

肥満の人は食べすぎているため、糖質、脂質が過剰で

 

ドロドロの血液になってしまい、頭皮の毛細血管に

 

栄養が行き届かなくなり、薄毛になってします。

 

 

 

また、血液だけではなく、血管も脂肪が多い人だと、

 

血液が通る道が狭くなったり、血管がかたくなり

 

栄養を運ぶ血液がどんどん流れにくくなります。

 

 

 

 

血液が頭皮の毛細血管に行き渡らないと

 

髪の成長や生え代わりに必要な栄養不足となり、

 

脱毛の原因となってしますんですね。

 

 

 

 

 

さらに、肥満の人は運動をすることが少なく、

 

血流を促進する機会が少ないです。

 

 

適度に運動をしている人は、血流が

 

全身に行き渡りやすく、血管も柔軟になり

 

毛髪の健康を助けます。

 

 

 

 

 

脂肪に栄養をもっていかれる!

 

 

体にたっぷりとため込んだ自慢の脂肪は

 

頭皮に行き髪の毛の成長を促す栄養を

 

吸収してしまいます。

 

 

 

 

まさに脂肪に栄養を奪われる形になるので

 

毛髪は貧弱になり、脂肪は元気いっぱいです。

 

 

 

頭皮に栄養を送るために、栄養を過剰に摂ってしまっては

 

ますます太って脂肪がつくという、負のループに陥ってしまいます。

 

 

 

 

一番いいのはやはり脂肪を落として、正常に頭皮が栄養を

 

吸収できる状態までやせることに限ります。

 

 

とにかく脂肪は髪の毛にとっては害悪ばっかりで

 

ため過ぎはよくありません。

 

 

 

 

肥満の生活習慣は危うい!

 

 

肥満になる生活習慣は、いわずもがな不健康で

 

薄毛のリスクを上げるライフスタイルであるとも言えます。

 

 

 

運動不足、ストレス、偏食、暴飲暴食、睡眠不足

 

 

肥満の原因は一概に食べ物だけじゃなくて、時間帯の影響

 

受けていたり、睡眠の状況ストレスなど多種に渡ります。

 

 

 

単純に体重を落とすことだけを考えて対策をとると、

 

何かしら歪みが出てくるので、健康になることを

 

意識して生活習慣を改善していくことが重要です。